Aruba Instant On ヘルプセンター

有線クライアント

有線クライアントは、イーサネットスイッチングをサポートする Instant On デバイスに接続されたクライアントとして定義されます。有線クライアントは、以下のシナリオに基づいて分類されます。

図 1 有線クライアントのシナリオ

  • シナリオ 1: Instant On スイッチングデバイスに接続されている Instant On デバイスは、有線クライアントとして表示されません。
  • シナリオ 2: サーバーはエッジ有線クライアントとして表示されます。

サーバー上で実行されている VM は、同じイーサネットポートに追加の MAC アドレスを報告する場合があります。その場合、それぞれの MAC アドレスは有線クライアントとして表示されます。

  • シナリオ 3: エッジデバイスはエッジ有線クライアントとして表示されます。
  • シナリオ 4: サードパーティのインフラストラクチャデバイスは、インフラストラクチャ有線クライアントとして表示されます。
  • シナリオ 5: サードパーティのインフラストラクチャデバイスに接続されている有線デバイスは、有線クライアントとして表示されません。
  • シナリオ 6: インフラストラクチャデバイスはエッジ有線クライアントとして表示されます。
  • シナリオ 7: 有線デバイスは有線クライアントとして表示されます。

有線クライアントの詳細

特定の有線クライアントに関する [クライアントの詳細] ページを表示するには、次の手順を実行します。

  1. Instant On ホームページでクライアント () タイルをタップします。[クライアント] ページが表示されます。
  2. [接続中のクライアント] リストから有線クライアントを選択します。有線クライアントの [クライアントの詳細] ページが表示されます。

有線クライアントの [クライアントの詳細] ページには、以下の情報が表示されます。

表 1: 有線クライアントの詳細情報

パラメータ

説明

クライアント名

有線クライアントの名前を示します。クライアント名を編集して、希望するカスタム名に更新できます。クライアント名の長さは 1 ~ 32 文字です。クライアント名の有効な文字として、空白文字や特殊文字が認められています。

タイプ

有線クライアントのタイプを示します。クライアントは、インフラストラクチャクライアントまたは音声クライアントのどちらかです。

IP アドレス

クライアントの IP アドレスです。

MAC アドレス

有線クライアントの MAC アドレスを示します。

ネットワーク

クライアントが接続しているネットワークです。ネットワーク名をクリックすると、[ネットワークの詳細] ページに移動します。

時間

クライアントがネットワークに接続している時間が表示されます。

デバイス

クライアントが接続しているネットワークデバイスです。デバイス名をクリックすると、[デバイスの詳細] ページに移動します。

ポート

有線クライアントがネットワークに接続されているスイッチポートを示します。

速度

ポートでのデータ転送速度を示します。ポートの速度は次のように表されます。

  • 良好 — 信号強度 1 ~ 10 Gbps
  • — 信号強度 10 ~ 100 Gbps

ダウンロード

過去 30 秒間のダウンロードスループットを示します (単位: バイト/秒)。

アップロード

過去 30 秒間のアップロードスループットを示します (単位: バイト/秒)。

転送済み

クライアントセッション中に転送されたデータ量の合計を示します (単位: バイト)。

PoE パワーサイクル

Instant On には、有線クライアントをリモートからパワーサイクルする機能があります。このオプションは、Instant On ルーターやスイッチの PoE ポートに接続されているクライアントに対してのみ利用可能です。有線クライアントのポートをパワーサイクルするには、次の手順を実行します。

  1. Instant On ホームページでクライアント () タイルをタップします。[クライアント] ページが表示されます。
  2. [接続中のクライアント] リストで、有線クライアントを右から左にスワイプします。行の後ろにパワーサイクル () ボタンが表示されます。
  3. クライアントをパワーサイクルするには、パワーサイクル () ボタンをタップします。行には、クライアントがパワーサイクル中であることを示すメッセージが表示されます。別の方法として、有線クライアントをタップして、有線クライアントの [クライアントの詳細] 画面の詳細メニュー () から [パワーサイクル] の設定を選択することもできます。

PoE サプライヤには Instant On デバイスを使用する必要があります。

/*]]>*/