アクセスポイントの詳細

[アクセスポイントの詳細] ページには、選択した AP の詳細が表示されます。これには AP の名前、場所、IP アドレス、MAC アドレス、シリアル番号、無線、ポート、およびモデルタイプが含まれます。また、現在接続中のクライアントの数を含め、無線ラジオの概要も表示されます。

アクセスポイントの詳細の表示

[アクセスポイントの詳細] ページを表示するには、次の手順を実行します。

  1. Aruba Instant On ホームページの [インベントリ] () タイルをタップするか、[サイトの状態] () バナーをタップして [インベントリを表示する] をタップします。
  2. インベントリリストに表示された AP のいずれかをクリックします。[アクセスポイントの詳細] ページが表示され、詳細が表示されます。AP 名、AP の IP アドレス、MAC アドレス、シリアル番号、製品型番、AP タイプ、無線、および各無線チャネルに接続されているクライアントの数など、AP の詳細が表示されます。

接続

LAN 上で実行されている外部 DHCP サーバーから IP アドレスを自動的に受信するように Instant On デバイスを設定するか、固定 IP アドレスを手動で設定できます。

  1. [アクセスポイントの詳細] ページの [接続] セクションで、[詳細な LAN パラメータ] をタップします。
  2. 以下のいずれかを選択します。
    • 自動 (デフォルト): これがすべての AP のデフォルト設定です。Instant On デバイスは、LAN 上で実行されている DHCP サービスに IP アドレスを要求します。このオプションは、モバイルアプリでのみ表示されます。
    • スタティック: Instant On デバイスの LAN 上での固定 IP アドレスを指定するには、モバイルアプリで [スタティック] ラジオボタンを選択するか、Web アプリケーションの [詳細] タブで [固定 IP アドレス] の横にあるトグルスイッチ () をスライドして、次のパラメータを設定します。
    • LAN IP — 固定 IP アドレスを入力します。
    • サブネットマスク — サブネットマスクを入力します。
    • デフォルトゲートウェイ — デフォルトゲートウェイの IP アドレスを入力します。
    • DNS サーバー — DNS サーバーの IP アドレスを入力します。
  1. [完了] をタップすると設定が保存されます。

ポート

すべてのネットワークでは、イーサネットケーブルを使用して、APまたはルーターの E0/PT または ENET ポートからゲートウェイまたはスイッチに接続する必要があります。各 Instant On AP には E0/ENET ポートが 1 つあります。ポートとアップリンクステータスの詳細を表示するには、次の手順を実行します。

  1. インベントリリストに表示された AP のいずれかをクリックします。[アクセスポイントの詳細] ページが表示され、詳細が表示されます。
  2. [アクセスポイントの詳細] ページの [ポート] セクションに、ENET ポートの詳細、スイッチポートの名前、アップリンクステータス、アップロードおよびダウンロードのスループットレートが表示されます。

ポートの詳細

アクセスポイントは E0/ENET ポートのみで動作します。AP 用の [ポートの詳細] リンクは、読み書きモードの ENET ポートの名前を表示します。

AP がネットワーク内のメッシュポイントとして接続されている場合、[ポートの詳細] リンクは表示されません。

接続クライアントおよびデバイス

次の手順は、AP の ENET ポートに接続されているクライアントとデバイスを表示する方法を示しています。

  1. [ポート] の下で、AP の ENET ポートをタップします。
  2. [このポート上のクライアントとデバイス] リンクをタップします。[クライアントおよびデバイス] ページにリダイレクトされ、ポートに接続されているクライアントとデバイスのリストが表示されます。デフォルトでは、ポートに該当するすべてのネットワークのクライアントとデバイスが表示されます。ポートに直接接続されているクライアントやインフラストラクチャデバイスは、[クライアントの詳細] ページへのリンクとして表示されます。間接的に接続されているクライアントは、MAC アドレスで表示されます。
  3. 特定のネットワークに接続されているクライアントやデバイスに絞り込むには、ドロップダウン矢印 () をタップして、リストからネットワークを選択します。

ラジオ

このセクションでは、デバイスの 2.4 GHz、5 GHz、6 GHz ラジオで動作するクライアントに関する次の詳細について説明します。

  • 接続されているクライアント数 — ラジオに接続されているクライアントの数を示します。
  • 動作チャネル — 接続されたクライアントが動作している無線チャネルを示します。
  • ラジオ送信出力 — 接続されているクライアントのラジオ送信出力レート (dBm) を示します。
  • 通信時間使用率 — ラジオで検出された通信時間使用率 (%) を示します。

ラジオの詳細

[ラジオの詳細] ページでは、サイトレベルで設定されたラジオの設定を上書きし、選択した Instant On デバイスに固有のラジオ設定を行うことができます。

サイトレベルのラジオ設定を上書きし、デバイスに固有のラジオ設定を行うには、次の手順を実行します。

無線で接続された Instant On AP には、サイトレベルで行われた 5 GHz ラジオの設定を上書きするオプションはありません。これらのデバイスは、デバイスレベルで 2.4 GHz のラジオ設定のみを行うことができます。

  1. [ラジオ] で、() [ラジオの詳細] をタップします。
  2. [2.4 GHz ラジオ]、[5 GHz ラジオ] の [特定のラジオの管理] の横にあるトグルスイッチ () をそれぞれスライドすると、デバイス固有のラジオ設定が表示されます。
  3. 以下のそれぞれについて、チャネル幅を選択します。
    1. 2.4 GHz ラジオ — [20 MHz (デフォルト)] または [20/40 MHz]。
    2. 5 GHz ラジオ — [20/40 MHz]、[20/40/80 MHz (デフォルト)]、または [20/40/80/160 MHz]。
    • チャネル幅 160 MHz は、AP25 アクセスポイントでのみサポートされています。ただし、メッシュポイントとして展開されるこれらのアクセスポイントは、[20/40 MHz] または [20/40/80 MHz (デフォルト)] のみで動作します。
  1. 各ラジオで選択した内容に基づいて、[チャネル選択] オプションが更新されます。デフォルトではすべてのチャネルが有効で、オレンジ色で表示されます。無効なチャネルはグレーで表示されます。
  2. 最小値と最大値の間でスライダーを調整して、ラジオの送信出力範囲を設定します。たとえば、スライダーが [非常に高い] と [最大] の間に設定されている場合、ラジオは 30 dBm から最大出力の間で送信します。選択可能な値は次のとおりです。

    送信出力レベル

    2.4 GHz ラジオのしきい値 (単位 dBm)

    5 GHz ラジオのしきい値 (単位 dBm)

    6 dBm

    15 dBm

    9 dBm

    18 dBm

    12 dBm

    15 dBm

    21 dBm

    18 dBm

    21 dBm

    24 dBm

    24 dBm

    27 dBm

    27 dBm

    非常に高い

    30 dBm

    30 dBm

    最大

    これがデフォルト設定です。

    これがデフォルト設定です。

上記の値は、各国の DRT 規則によって定められています。ある国で 5 GHz の 23 dBM を超える送信出力レベルがサポートされない場合、最大送信出力設定を使用する際、ユーザーは DRT 規制によるこの値の制約を受けます。

上記の手順で変更した内容は、自動的に保存されます。

動的チャネル表示

Instant On 2.9.0 から、利用可能な Wi-Fi チャネルのリストは、サイトの国の DRT 規則に従って、また Instant On サイトに含まれる AP のタイプに応じて表示されるようになりました。動的チャネル表示機能の主な機能は以下のとおりです。

  • DRT 規定は、AP タイプごと、国ごとに定められています。
  • グローバルラジオ管理セクションには、サイトに含まれる AP タイプに関するすべての利用可能なチャネルが統合されています。
  • 利用可能なチャネルと帯域幅は、サイトモードが屋内 (デフォルト) か屋外 (AP17 などの屋外用デバイスでネットワークを拡張) かによって異なる場合があります。
  • グローバルラジオ管理セクションに表示されるチャネルと帯域幅は、デバイスがサイトに追加または削除されると、それに応じてアップデートされます。
  • Instant On の今後のバージョンで新しい DRT ファイルが利用可能になった場合、必要に応じてラジオセクションに変更が自動的に反映されます。

ネットワーク割り当て

[ネットワーク割り当て] 画面では、サイト内に設定されている無線ネットワークに Instant On AP を割り当てることができます。

次の手順は、無線ネットワークに Instant On AP を割り当てる方法を示しています。

  1. [ラジオ] で、() [ネットワーク割り当て] をタップします。

    [ネットワーク割り当て] 画面が表示されます。

  2. [以下のネットワークへのアクセスを許可] で、ネットワーク名の横にあるチェックボックスをタップして、AP をそのネットワークに割り当てます。

新しい AP をサイトに追加すると、利用可能なすべての無線ネットワークがデフォルトで AP に割り当てられます。

アクセスポイントライト

[アクセスポイントライト] セクションでは、AP のステータスライトとラジオライトをオンまたはオフにすることができます。デフォルトでは、デバイスのステータスが一目でわかるように、デバイスのライトがオンになっています。

アクセスポイントのライトのステータスを変更するには、次の手順を実行します。

  1. Aruba Instant On ホームページの [インベントリ] タイルをタップするか、[サイトの状態] バナーをタップして [インベントリを表示する] をタップします。
  2. インベントリから AP を選択します。
  3. [アクセスポイントの詳細] 画面で [アクセスポイントライト] セクションまでスクロールし、次のオプションのいずれかを選択します。
    • 通常モード (デフォルト) — ステータスライトとラジオライトをオンにするには、このオプションを使用します。デフォルトではこのオプションが選択されています。
    • サイレントライトモード — ステータスライトとラジオライトをオフにするには、このオプションを使用します。このオプションを選択すると、通常の動作中はデバイスのライトがオフになります。

詳細メニュー

Instant On AP を探す

サイト内に多数のデバイスがある場合は、[探す] オプションを使用すると、デバイスの位置を特定するのに役立ちます。ロケーターライトは、トグルスイッチをオンにしてから 30 分間点灯します。デフォルトではライトがオフになっています。

Instant On AP を探すには、次の手順を実行します。

  1. [アクセスポイントの詳細] 画面のタイトルバーにある詳細メニュー () アイコンをタップします。
  2. [探す] をタップします。デバイスのロケーターライトが点灯します。

接続テストを実行する

[ネットワークテスト] オプションは、Instant On デバイスの到達性をテストするために使用します。ネットワークテストを行うには、コマンドを実行するソースデバイスと、到達する宛先を選択する必要があります。

Instant On アクセスポイントに対してネットワークテストを行うには、次の手順を実行します。

  1. [アクセスポイントの詳細] 画面のタイトルバーにある詳細メニュー () アイコンをタップします。
  2. ドロップダウンメニューから [接続テスト] を選択します。[接続] 画面が表示されます。
  3. [ソース] の下で、ドロップダウンリストから Instant On デバイスを選択します。

    このフィールドでは、サイトのアクティブなデバイスのみを選択できます。スイッチまたは AP のどちらかです。

  4. [宛先] の下に、ソースデバイスの接続先となるデバイスのホスト名または IP アドレスを入力します。
  5. [接続テストを開始] をタップします。

下の表は、ネットワークテストで考えられるテスト結果を示しています。

接続レート

往復時間

テスト結果フォーマット

良好

150 ミリ秒未満の遅延ですべてのネットワークテストに合格。

行番号 1: <ホスト / IP アドレス> への接続は速い

拡張可能な列: 詳細情報

150 ~ 400 ミリ秒の遅延で一部のネットワークテストに合格。

行番号 1: IP アドレスへの接続は断続的

行番号 2: <IP アドレス>

行番号 3: <ホスト / IP アドレス> への接続は遅い

行番号 4: <ホスト名 / IP アドレス>

拡張可能な列: 詳細情報

不良

400 ミリ秒以上の遅延でネットワークへの Ping が合格。

行番号 1: IP アドレスに到達できない

行番号 2: <IP アドレス>

行番号 3: <ホスト / IP アドレス> への接続は非常に遅い

行番号 4: <ホスト名 / IP アドレス>

拡張可能な列: 詳細情報

Instant On AP の再起動

AP を再起動するには、次の手順を実行します。

  1. [アクセスポイントの詳細] 画面のタイトルバーにある詳細メニュー () アイコンをタップします。
  2. ドロップダウンメニューから [再起動] を選択します。該当するアシスタントページが表示されます。
  3. [再起動] をクリックします。

インベントリからの AP の削除

オンラインのままの AP を削除するには、次の手順を実行します。

  1. [アクセスポイントの詳細] 画面のタイトルバーにある詳細メニュー () アイコンをタップします。
  2. ドロップダウンメニューから [インベントリから削除] を選択します。該当するアシスタントページが表示されます。
  3. [削除] をクリックします。

オフラインの AP を削除するには、次の手順を実行します。

[アクセスポイントの詳細] ページでは、アラートがトリガされるとデバイス名の下に長方形のバーが表示されます。長方形のバーの色はアラートのタイプによって決まります。

  1. [アラート] リンクをクリックします。[アラートの詳細] ページにリダイレクトされ、異常なアクティビティに関する詳細が表示されます。
  2. インベントリからアクセスポイントを削除するには、次の手順を実行します。
    1. Instant On デバイスがネットワークから削除されている場合、[アクセスポイントの詳細] ページで [インベントリから削除] をタップして、デバイスをインベントリから削除できます。確認を求めるポップアップボックスが画面に表示されます。
    2. [削除] をタップしてデバイスをインベントリから削除します。

故障した AP をインベントリから交換する

Instant On では、万一故障した場合に、インベントリから AP を交換することができます。新しい AP またはサイトの既存の AP を使用して、故障したデバイスを交換することができます。この操作では、故障した AP の現在の設定も交換したデバイスに転送されます。

すべての設定を正常に復元するには、故障した AP をまったく同じモデルの稼動する AP と交換することをお勧めします。故障したデバイスを別のモデルの AP に交換すると、古い AP と同じ設定を復元できない場合があります。例: Wi-Fi 6 AP を Wi-Fi 5 AP に交換すると、Wi-Fi 6 固有の設定が Wi-Fi 5 AP に転送されません。

故障した AP をインベントリから交換するには、次の手順を実行します。

  1. Instant On ホームページの [インベントリ] タイル () をタップするか、[サイトの状態] () バナーをタップして [インベントリを表示する] をクリックします。[インベントリ] ページが表示されます。
  2. 交換する故障した AP をタップします。[AP の詳細] ページが表示されます。アラートがトリガされると、デバイス名の下に長方形のバーが表示されます。
  3. [アラート] リンクをタップします。[アラートの詳細] ページにリダイレクトされ、異常なアクティビティに関する詳細情報と、AP を交換するためのリンクが表示されます。
  4. [アラートの詳細] ページで、交換用リンクをタップします。[アクセスポイントの交換] ページが表示されます。または、[アクセスポイントの詳細] 画面のタイトルバーにある詳細メニュー () アイコンをタップし、メニューから [デバイスの交換] を選択して、この操作を実行することもできます。
  5. 交換する AP を取り外し、新しい AP をネットワークに接続します。
  6. デバイスのライトが緑色とオレンジ色で交互に点灯したら、[検索] をタップします。
  7. [デバイスの交換] ページで、インベントリに追加するデバイスのシリアル番号を入力するか、以下のオプションのいずれかを選択します。
    • デバイスを検索 — LLDP 自動検索を開始します。Instant On デバイスが検出されるまで 4 ~ 5 分程度かかることがあります。
    • バーコードまたは QR コードを読み取る — バーコードまたは QR コードのスキャンによってデバイスを追加します。詳細については、「利用可能なデバイスの発見」を参照してください。
    • 自動 (Bluetooth デバイスのみ) — BLE 検索を開始し、Bluetooth 機能を持つ Instant On デバイスを追加します。
  8. AP が検出されたら、[交換] をタップします。
  9. それでもデバイスが見つからない場合は、[デバイスが表示されない] ボタンを選択してトラブルシューティングオプションを表示します。