ネットワークの拡張

[ネットワークを拡張する方法] ページには、ネットワークにデバイスを追加する 2 つの方法が記載されています。

  • ケーブルを使用して拡張する
  • 無線で拡張する (メッシュ)

ケーブルを使用して拡張する

このオプションは、Instant On デバイスをプライベートネットワークモードに設定することを選択した場合にのみ、UI で使用できます。ケーブルを使用してネットワークを拡張するには、モバイルアプリで次の手順を実行します。

  1. [ネットワークを拡張する方法] ページで、[ケーブルを使用して拡張する] を選択します。

    無線で接続されているデバイスを含めるには、[無線接続の屋外デバイスを検索に含める] チェックボックスをクリックします。

  2. 最適なパフォーマンスを確保するには、ネットワークケーブルを使用して、追加の Instant On デバイスを最初の AP と同じスイッチに接続します。Power over Ethernet (PoE) または DC 電源アダプタ (インストールキットで注文した場合) を使用して AP に電源を供給してください。
  3. 追加する Instant On デバイスの LED ライトが緑とオレンジに交互に点滅するまで待ちます。
  4. [デバイスを検索する] を選択して、有線および無線の両方のデバイスで Aruba Instant On をスキャンします。Instant On デバイスはネットワーク内の検出済みデバイスのリストに表示されます。
  5. 検出されたデバイスを確認し、サイトに追加します。

    デバイス検出時に見つかったサポートされていないデバイスは、インベントリに追加できません。「このデバイスモデルはサポートされていません」というエラーメッセージが表示されます。

  1. それでもデバイスが見つからない場合は、[デバイスが表示されない] をクリックしてトラブルシューティングオプションを表示します。

無線で拡張する

無線でネットワークを拡張するには、モバイルアプリで次の手順を実行します。

  1. [ネットワークを拡張する方法] ページで、[無線で拡張する] を選択します。
  2. 少なくとも 1 つの Instant On AP をローカルの有線接続されたスイッチまたはルーターに接続し、初期設定が完了していることを確認します。
  3. ワイヤレス Instant On AP を Wi-Fi の範囲内の場所に置き、電源を入れます。詳細については、「Instant On AP ワイヤレスアクセスポイント配置ガイドライン」を参照してください。

    ワイヤレス AP が出荷時の状態になっていて、イーサネットケーブルを使用してネットワークに接続されていないことを確認します。

  1. ワイヤレス Instant On AP の LED ライトが緑とオレンジに交互に点滅するまで待ちます。
  2. [デバイスを検索する] を選択して、有線および無線の両方のデバイスで Aruba Instant On をスキャンします。AP は、ネットワーク内の検出済みデバイスのリストに表示されます。
  3. 検出されたデバイスを確認し、サイトに追加します。

    デバイス検出時に見つかったサポートされていないデバイスは、インベントリに追加できません。「このデバイスモデルはサポートされていません」というエラーメッセージが表示されます。

  1. それでもデバイスが見つからない場合は、[デバイスが表示されない] をクリックしてトラブルシューティングオプションを表示します。

Instant On AP ワイヤレスアクセスポイント配置ガイドライン

無線ネットワークに追加の AP を設置する場合は、次のガイドラインを考慮してください。

  • 干渉源や障害物 — 干渉源や障害物がないか確認し、AP を天井や壁に正しく取り付けます。
  • 見通し線 — 立っている場所から有線の AP がはっきりと見えれば、強力な信号と良好な運用範囲が提供されると考えても良いでしょう。
  • 見通し線を取れない — 見通し線を取れない場合、AP は互いにもっと近い範囲に配置する必要があります。障害物の数と材質の種類によって RF 信号の強度は大きく影響を受け、信号が減衰します。このシナリオでは、AP 間の距離を 5 メートル (16 フィート) 以上、18.25 メートル (60 フィート) 以下にすることを推奨しています。
  • ワイヤレス AP が異なるフロアに配置されている — AP を別のフロアに配置する場合は、真上にあたる場所に配置してみてください。

これらは一般的なガイドラインであり、位置を確定する前に Instant On AP の配置を試す必要がある場合があります。

屋外用アクセスポイントの展開シナリオ

Instant On 1.4.0 以前のバージョンは、屋内用と屋外用の両方の AP に対応しています。ただし、AP のサービス提供先が屋内環境か屋外環境かをユーザーインターフェイスで指定することはできませんでした。多くの規制領域では屋外で利用できるチャネルが少なくなるため、AP17 のような屋外用 AP をメッシュポイントとして設定する場合、周囲の AP がすべて屋内用であるとサービスが中断する可能性があります。その結果、屋内用 AP は屋外用 AP が利用できないチャネルを選択する可能性があり、したがって、AP17 メッシュポイントはメッシュポータルに接続することができなくなります。屋外用 AP の次の展開シナリオは、これらの問題を軽減するのに役立ちます。

シナリオ 1: 屋外用 AP チャネルにサイトをプロビジョニングする

このソリューションでは、ネットワークを拡張しようとすると、新しい AP がメッシュポイントとして追加される屋外用 AP (例: AP17) であるかどうかを確認するメッセージが表示されます。メッシュポイントとして追加する場合、屋外用 AP がインベントリの一部である限り、サイト全体が屋外用 AP チャネルで動作するようにプロビジョニングされます。ただし、屋外用 AP がインベントリから削除され、他の屋外用 AP が存在しない場合、サイトは AP インストールのデフォルトチャネルで動作するように切り替わります。

シナリオ 2: 新規または既存サイトに屋外用メッシュポイントを設定しない

ネットワークを拡張する際、屋外用メッシュ AP の検出を検索に含めるかどうかの選択肢が提示されます。このシナリオでは、次の 2 つの結果のいずれかが考えられます。

  • [無線接続の屋外デバイスを検索に含める] チェックボックスを選択して、検索の一部として屋外用 AP を検出することを選択した場合: 無線接続の屋外デバイスを検索する際に、Wi-Fi ネットワークが一時的に利用できなくなることを示す警告メッセージが表示されます。サイト内のすべての AP が強制的に屋外用チャネルと電源プランになり、タイプや接続状態に関係なく検索で検出されたすべての AP が表示され、インベントリに追加することができます。このプロセスで屋外用 AP が検出されなかった場合、サイトはデフォルトのチャネルプランに戻ります。
  • 検出操作の一部に屋外用 AP を含まないことを選択した場合: デバイスを検索する操作では、デフォルトのチャネルプランを維持したまま、エリア内の有線 AP と無線 AP の両方を検索します。無線接続の屋外用 AP は検索結果で無視されます。有線接続の屋外用 AP は引き続き検出され、インベントリに追加できますが、屋外用チャネルプランで別途に運用されるようになります。

シナリオ 3: 既存サイトに屋外用メッシュアクセスポイントを設定する

  • 屋外用メッシュ AP が屋外チャネル上のメッシュポータルを検出できない場合、ユーザーインターフェイスではオフラインと表示されます。
  • 屋外用メッシュ AP が互換性のあるチャネル上にある場合、ユーザーインターフェイスでは動作中と表示されます。

シナリオ 4: 最後の屋外用メッシュポイントを削除する

最後の屋外用メッシュポイントを削除すると、サイトはデフォルトのチャネルプランに戻ります。

インベントリにデバイスを追加する際にエラーメッセージが表示されるシナリオ

以下は、初期設定やネットワークの拡張で Instant On デバイスを追加した際にエラーメッセージが表示されるシナリオの例です。

シナリオ

エラーメッセージ

すでに別のサイトでオンボードされているデバイスのシリアル番号を入力している

すでに別のサイトに割り当てられています

 

ISP モデムと Instant On ルーターの間に接続されているデバイスを追加している

[デバイスを検索] をクリックすると、システムがデバイスを認識し、以下のエラーメッセージとともにデバイスを表示します。

  • ISP モデムと Instant On ルーターの間に接続されている新しい Instant On デバイスをネットワークに追加することはできません

別のサイトに接続されていてまだ割り当てられていないデバイスのシリアル番号を入力している

デバイスは別のサイトと同じネットワーク上にあります

一部のエラーメッセージには、[詳細の表示] リンクが含まれています。[詳細の表示] をクリックすると、ポップアップウィンドウで説明が表示されます。